想い

  • 2008.06.17 Tuesday
  • 22:45
ピヨッピーが眠る小さな花壇にモンシロチョウがひらひらと舞っていた。
その白さに、またうっすらと悲しくなる。

家の駐車場の上を横切る電線に止まった雀の落とし物が
よく車にペタっとくっついていて
これまでは、「もう!」と思いながら、拭き取っていたのだけど
なんだか腹もたたない。

見上げると、ピヨッピーの生まれた巣がある。
どんな風に卵から生まれて来たんだろう。
見たかったな。
巣はピアノの部屋のすぐ上にあるからきっと音は届いていた事だろう。
卵の中で、そして生まれてからも私のピアノを聞いてたんだなあと思うと
切なくてたまらなくなる。

ピヨッピーのいた場所

  • 2008.06.16 Monday
  • 17:20

お別れ

  • 2008.06.16 Monday
  • 14:53
お世話していた子雀の魂は、
今日雨まじりの空へ逝ってしまいました。
夜に冷えてしまったか、今朝から弱ってしまい、
どうしてあげることもできなくなりました。
親雀の声が聞こえる窓辺に連れて行って包んだ掌の中で
やがてすうっと軽くなってしまいました。

可哀想でした。
かわいい雀の子、
私たちにとっては「ピヨッピー」だった小さな雀。
空を飛ばせてあげたかったのに。ごめんね。
天国で安らぎますように。

よく鳴く

  • 2008.06.14 Saturday
  • 21:36
我が家で一夜を明かしたピヨッピー。
朝見てみると、夕べ試しに置いてみた軍手に
すっぽりと頭を突っ込んで寝ていました。



今日は、一日中チチッと良く鳴いていました。
鳴きまねすると、一段とハリのある声で返して来るので
おもしろくて、創作鳥語(?)で会話。コミュニケーション成立ハート
レッスンに来た生徒さんたちに見せると、かわいいハートと大人気。

相変わらず快食快*なのは結構ですが、新聞紙のとりかえに追われました。
ルーも「またウン*した〜汗」といっては、まめにとりかえてあげていました。
環境としては丸い鳥の巣を買って来ないと落ち着かないのかなあ。
でもそうすると、清潔に保つのが大変になりそう。



落ちて来た命を拾った日

  • 2008.06.13 Friday
  • 23:05

夕方、家の駐車場に雀のヒナが落ちているのを
ルーとjar氏が見つけました。
家の屋根の部分に入り込んで雀が巣をつくっていたのですが、
落ちてしまったのでしょう。
ヒナが落ちていた場所は普段から近所のネコたちが、
悠然と昼寝していたりする、超危険地帯!
よくぞ、襲われずにいたもの、
運の強い雀ちゃんです。

高い巣に戻してやることも出来ず、家で様子をみることにしました。
オートミールをパクっと食べましたが、
ピーピー鳴くし、怪我したりしていないか心配で
近くの獣医さんに連れて行ったら、快く無料で診て下さいました。
外傷もなく、大丈夫。産まれて1週間たたないのではないかというお話。
「まだお腹に卵黄がありますからね」と先生がお腹のところを
見せて下さいました。
ほんとだびっくりぽこっと丸い袋みたいなものが体の中にある〜まる


自然に帰せるまでお世話することにしました。
獣医さんが、色々教えて下さいましたが、
ちゃんと育つか、そして自然に帰せるのか不安があります。
でも、ルーから『ピヨッピー』と名付けられたヒナは
鳥の鳴き真似をしてみると、ピーピーと応えて来て、
か、かわいいかわいいハート
パクパク食べては、すぐにウン*をします。

今頃、屋根では雀の親子が身を寄せ合って眠っていることでしょう。
ピヨッピーは、あんかで暖めた箱の中で丸くなって眠っています。。とり

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM