無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ドビュッシー「版画」第3曲「雨の庭」
0
    ドビュッシーの「版画」は3曲から成る作品です。
     
    第3曲「雨の庭」はパリの庭に降りだしたにわか雨の情景を描いた曲。
    フランスの童謡「ねんねよ、坊や」「もう森にはいかない」がところどころに聞こえ、
    雨あがりの空に陽射しが戻ります。自由な和声によるアルペジオは生命感に満ちています。
    16分音符が雨粒を表しているのはこの曲を聞く誰の耳にも確かなことでしょう。
    突然、ポツポツ降りだした雨、風も吹いてきて雨はリズミカルに、そしてうねりをもって
    降り続きます。
    でも嵐というのでは無いのです。
    とても表情豊かで、煌きがそのままピアノの音になったようです。
     
    | poprin | ピアノ 音楽関連 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: