無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スケールの練習
0

    iPhoneImage.png

    バッハ2声のインヴェンショント短調を

    アナリーゼしながらの今日のレッスン。

     

    出だしはト短調旋律短音階の第5音から

    順次進行で上行していきますが

    これがもし和声短音階だったらどんな感じにになるかやってみよう

    というときに、3種類の短音階を知っておくことが前提となります。

    ピアノゆう★ピアノ

    日頃全調の音階やカデンツなどを練習しますが

    それは曲を弾くときの技術として必要なだけでなく

    曲の構造を調べるときのもととなる

    必ず知っておいてほしい大事なことです。

     

    この本は機械的作業になりがちな音階やアルペジオを

    ちゃんと頭を使いながら能動的に練習できるよう工夫されてあり、

    無駄なくシステマティックに学べます。

    薄い本ですが中身のボリュームは満点、一生ものです。

    近現代の曲を弾くときに知っておく必要のある

    教会旋法も載っているのもありがたいです。

    音符や文字が小さめなので、

    小学校高学年くらいからおすすめだと思いますにっこり♪

    | popri | - | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: