無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
マリンがくれた詩
0
    ルーが学校で作ったこんな詩が
    校長先生が全校にむけて発行する「校長室の窓から」というプリントに載った。

    『だっぴ』

    今日 一番上の重い茶色い皮をぬいだ

    ジャンパーのことだけどね

    かわりに今度は しましまの皮がでてきた

    ジャンパーのうすいやつだけどね

    今度はそれも ぬげるといいな


    「春にむかう詩」という課題が出され
    去年飼っていただんごむし、マリンの脱皮のことが
    浮かんできたそう。

    ルーが拾って来ただんごむしを飼っていたら
    ある日、脱皮した。
    まず体の半分、そして残り半分、半日くらいかけて。
    足先の1本1本まで綺麗に残ったぬけがらに驚きだった。

    そしてある朝、脱走していたマリン。
    さめざめと泣いたルー。

    マリンはルーの心のなかにずっと住んでいるんだね。

    その頃の写真


    | poprin | だんごむしマリン | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: