無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ピアノの調律
0


     
    今年一年一緒に頑張ってくれたピアノを調律してもらいました。

    長年お願いしている調律師、南野能生さんは
    いつも丁寧に調律、整音をしてくださいます。

    ピッチを合わせるのが調律、音色をそろえるのが整音です。
    たとえ音のピッチが合っていても各鍵盤の音色、音質がバラバラだと 
    弾きにくいのです。音色の均一さはとても重要です。
    88本のハンマー1本ずつ、専用の道具を使って施す整音は
    大変時間のかかる作業です。
    ピアノは、ハンマーで弦を打つことによって音が出る楽器です。
    ハンマーはフェルトでできていて、
    ピッカーという専用の針を使ってハンマーフェルトをほぐしてやると
    ふくらみのある音になるのですが
    刺す場所、回数によってはハンマーの寿命を縮めることになり
    技術と慎重さが求められます。

    家のピアノは、私の練習に生徒さんのレッスンに、年中フル稼働していて
    ハンマーは固くなっていくので、今日も整音していただき
    今年の疲れがとれてご機嫌そう。

    音色がてきめんに良くなりました。
    滑らかで生き生きとよく伸びる音、嬉しいです。


    | poprin | ピアノ 音楽関連 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: